サイト内検索 

SSCAとは

 設立趣旨 

 平成3年の協同組合を設立、そして今日に至るまで会員各社が一致協力して各時代に要求される情報処理のテーマについて調査・研究を重ね、平成5年には認定職業訓練校(サガ・ソフト・アカデミー)を開校し、時代に要求される先端技術の研修で多数のシステムエンジニアを育成してまいりました。

 私達は豊富な人材・技術・ノウハウを活かし、地域社会にそして全国にむけ、ますます高度化する情報化社会に情報技術の専門家として積極的に活動してまいります。

 

 事業内容

 (1)組合員の必要とする資材、消耗品等の共同購入並びに斡旋
 (2)組合員行うソフトウェア開発並びに附帯する業務の共同受注
 (3)組合員の従業員の職業訓練事業
 (4)組合員の事業に関する調査研究
 (5)組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結
 (6)組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を
   図るための教育及び情報の提供
 (7)組合員の福利厚生に関する事業
 (8)前各号の事業に附帯する事業

 

 活動方針・計画

 (1)新規組合員の加入促進により、佐賀県の情報サービス産業を代表する団体となることを
   目指す。
 (2)組合員の企業活動を支援できる組合事業実施
   ►組合員企業の人材教育(サガ・ソフト・アカデミー事業拡充)
   ►中堅幹部の人的交流促進(サガゴルフアカデミー事業支援)
   ►県庁と連携した「各種公募案件」への企画提案と協働化事業